ノアの値引きを効率的にとるには?

000feu

ノアが人気ですね。ヴォクシーと並んで、どちらかというと家庭向きのミニバンとしてよく売れています。ヴォクシー・ノアのセットではありますが、アクアよりも売れている月があるのでたいしたものです。

ここで気になるのがノアは値引きできるのか?という点です。どうしても流行の車種はディーラー側も黙っていても売れるわけだから、あまり安売りはしなさそうなイメージがありますね。

ただ、ノアの場合はモデルチェンジからある程度期間が経過しているので、実はそこそこ値引きしやすいという状況があります。ヴォクシーと販売ディーラーも違いますし、相見積もりさせれば簡単に値引きが可能となっています。

ポイントとしてはそれほど難しくなく、ひたすら経営の違うディーラーをぶつけていくだけです。あとはその中から反応のいいディーラーを選んで、じっくり商談していけばいいのです。

今持っている車については、車体の下取り価格が下がる原因は、走行距離が平均して1年で1万キロを超えている、車体色が悪い、キズや汚れが車体にある、装備品に不備がある、タバコの臭いが染み付いている、などが見られます。さらに、車体に修理をしたことがある場合も査定金額への関連が大きいと言えます。万が一、修理部分があると査定金額はとても下がってしまうでしょう。

降雪があった日、車が滑り、前部を電柱に衝突させてしまいました。エンジンにはかろうじて損傷が発生しなかったのですが、そのような状態でも事故車扱いに変化するでしょう。バンパーばかりでなく、フロントのフレームの修復を行う状況となったため、高額の修理代が掛かってしまいます。
個人売買だとトラブルが起こる可能性も多くありますが、車の買取査定だとトラブルの心配は要りません。個人売買のときには、車を渡したけれども、代金を回収できなかったり、代金を支払ったのに車を渡されないというトラブルも考えられます。売った後に購入者からクレームがくる可能性も高いです。
ネットでリサーチしてみると、相場が乗ってるページを見つけられます。

そのサイトを役立てれば、簡単に愛車の相場を確認することができます。
車のメーカーの公式ホームページでも、相場を確認することが可能でしょう。

車の一括無料査定を使って、相場の情報を得るというやり方もあります。
とはいえ、あくまで相場なので、少しは金額は前後します。使っている車の売り方について自分の意見を書いてみました。
車の室内をきれいにそうじしたり洗車をして見た目をピカピカにしておくことが一番です。
走行したキロ数が多いと査定される金額が下がってしまうので、売却したいと思ったらなるべく、早期に売却することを考えたほうがいいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ